第95回 箱根駅伝、王者のプライドが震えた日・・・。

ひとつの時代を締めくくる、平成最後の箱根駅伝・復路のスタートが近づいてきました。

 

完全なる包囲網の中、V5を狙う青山学院大学に歴戦の大学がそれを阻止せんと襲い掛かります。

 

往路が終わった時点で、1位の東洋大学とのタイム差は2位の東海大学が1分14秒

 

6位の青山学院大学は、なんと5分30秒という有様。

 

専門家に言わせると、ここでの青山学院の勝率はわずか10パーセントあるか、ないか。

 

 

昨日、小雪の舞った箱根・芦ノ湖駐車場は朝から快晴。

 

下りのスペシャリストたちが今や遅しとスタートを待ちわびています。

 

では、6区での山下りのスタートです。

>> 続きを読む


カテゴリ:年中行事  [コメント:0]

第95回 箱根駅伝、往路のドラマは序章だった・・・。

今年もお正月の風物詩となる、箱根駅伝がスタート致しました。

 

今回の話題の中心は何と言っても、青山学院大学の5連覇を阻む大学が現れるのか!

 

という一点に尽きます。

 

原監督率いる、常勝軍団がこのまま破竹の勢いで突き進むのか、

 

それとも2年連続で往路優勝を狙う東洋大学が待ったをかけるのか、

 

他にもその牙城を崩そうと東海大学、駒澤大学など名だたる名門大学が

 

虎視眈々とチャンスをうかがっています。

 

 

もはや、お正月の風物詩などとのんきな事を言っているレベルでは無くなってきています。

 

そして、今回も花の2区で信じられないようなドラマが待っていました。

>> 続きを読む


カテゴリ:年中行事  [コメント:0]

成田山・出世稲荷、年内参りに行って来ました!

成田山新勝寺に31日の大晦日、始めて年内参り(年内詣で?)とやらをしてきました。

 

我が家も通常はお正月の三が日に初詣に行っていましたが、

 

今回は年内を1年無事に過ごせた、お礼もかねて参拝させて頂きました。

 

この年内参りは案外知られていませんが、大きな開運を引き寄せるというもの。

 

そして通常であれば、多くの人出で見つけられなかった新たなスポットも発見できます。

 

成田山新勝寺であれば出世稲荷が新たな発見でした。

 

今年も滞りなく、出世したいという方や新たにお仕事を始める方にとっては

 

是非訪れて欲しい場所でした。

>> 続きを読む


カテゴリ:年中行事  [コメント:0]

ディズニー カウントダウン 体験談。普段と一体、何が違うんだ!

年の瀬が迫ってくると思い出すのが、大晦日に行ったディズニーカウントダウンです。

 

私の場合は、会社がスポンサーなので社内抽選で簡単にGET出来ました。

 

確か、8500円程だったような気が・・・。

 

今年のカウントダウンは何処でやる?と計画中のあなた、

 

一度東京ディズニーランドで年越しを検討してみてはいかがでしょうか。

 

我々は家族4人で出かけました。 行ったのは少し古くて2014-2015年のカウントダウンです。

 

毎年、細かな変更点がありますが基本、このイベントで心ゆくまで楽しむための心得は同じです。

 

楽しむためのポイント、気を付けなければいけないポイントを頭に入れて、悔いのない年越しにしてください。

>> 続きを読む


カテゴリ:年中行事  [コメント:0]

箱根駅伝の歴史・襷(たすき)が紡ぐ名勝負

すっかりお正月の風物詩ともなった、箱根駅伝。 毎回、様々なドラマが生まれています。

 

今回は襷(たすき)が見てきた名勝負と絡めて、その歴史をひも解いていきましょう。

 

この箱根駅伝は大学三大駅伝とも呼ばれ、今や知らない人はいない大会です。

 

ただ、中には関東の大学が行うローカルの大会なので、残り2つの大会である

 

日本大学駅伝出雲駅伝の中に入れるのは、違うのではないかといった声もあります。

 

 

全日本と冠の付く、日本学生陸上競技連盟が主催する大会ではない箱根駅伝ですが

 

歴史を見てみると、もっとも古い駅伝は箱根駅伝なのです。

 

 

箱根駅伝の始まりは、所説ありますが第一回大会として、

 

1919年に行われた4校だけの「四大校対抗駅伝競走」が始まりだったそうです。

 

この時の出場大学は明治、慶応、早大、東京高師(今の筑波大)の四校で優勝は東京高師でありました。

 

 

さて、歴史の残る名勝負を見ていく前に、軽く区間の特徴と変化を見てみましょう。

>> 続きを読む


カテゴリ:年中行事  [コメント:0]

お歳暮を贈る時期は?知っておきたい5つのマナー

年の瀬も近づいてくると、気になるのがお歳暮です。

 

贈り慣れてる方でしたら、あまり悩む必要もないのでしょうがそうでないと、

 

いろいろな疑問が湧いてきて困ってしまいます。

 

そこで今回は、お歳暮を贈るうえで、これだけは気を付けたいポイントを5つ、あげてみました。

 

これさえ、読めばもう迷う事はありません。

 

早速、見て、行きましょう!

>> 続きを読む


カテゴリ:年中行事  [コメント:0]

七五三の千歳飴、いつ、どこで入手するの?

七五三の時期が来ると、あちこちの神社でかわいい着物を着た子供たちを見かけます。

 

その手に持った千歳あめとのマッチングが、なんとも心をなごませてくれます。

 

この千歳飴、どのタイミングで用意して、どこで入手しているのか気になります。

 

また、せっかくのわが子の晴れ姿、写真に収めるなら千歳飴も必須です!(笑)

 

それでは早速見ていきましょう。

>> 続きを読む


カテゴリ:年中行事  [コメント:0]

お彼岸とは何?知らないと恥ずかしい最低限の知識!

お彼岸とは何! ここでは最低限、知っておきたい事をお話していきます。

 

お彼岸とは、日本独自の文化でに訪れるものです。

 

このお彼岸の期間は、現世と極楽浄土が最も近くなる日と言われていて、

 

この時期には、お墓を訪れ亡き人に思いをはせたり、祖先を敬うといった事をする行事です。

 

 

では、お彼岸の期間とはいつなのでしょう。

 

春は「春分の日」、秋は「秋分の日」を中心とした7日間がお彼岸の期間です。

 

まず、その最初の日を「彼岸の入り」と言います。 そして、春分の日・秋分の日を

 

「彼岸の中日」、最後の日を「彼岸の明け」と呼びます。

 

 

この期間にお墓参りをして、お花や線香や供物を供えて、ご先祖様に手を合わせる訳です。

 

次に「春分の日」と「秋分の日」について詳しく見てみましょう。

>> 続きを読む


カテゴリ:年中行事  [コメント:0]

七五三、神社で渡すお金の相場

七五三で神社を訪れた際、どの位の金額を渡せばいいのでしょうか?

 

また、その際に知っておいた方がいい知識も、あわせて見ていきましょう。

 

七五三で神社を訪れ、祈祷して頂く時に渡すお金のことを

 

「初穂料」(はつほりょう)と呼びます。

 

 

地域によっては、玉串料と呼ぶところもありますが、

 

こちらは通常お葬式の時などに使うものですので「初穂料」で構わないでしょう。

 

当然、参拝するだけで祈祷しなければ、初穂料を払う必要はありません。

 

 

 

初穂とは、その年に始めて収穫されたお米のことです。

 

昔はそれらを神前に奉納し、その年の豊作を願いました。

 

現代においての初穂料というのは初穂の代わりにお金を納める事です。

 

 

ではその相場は? 渡すタイミングは? そのまま渡せばいいの?

 

といったことについてみていきましょう。

>> 続きを読む


カテゴリ:年中行事  [コメント:0]

彼岸花の花言葉は?白と赤でも意味が違う!別名が怖い・・・

彼岸花の花言葉とは・・・。 その前に、少しだけ基礎知識を見ていきましょう。

 

彼岸花の見ごろは9月下旬がピークです。 開花時期は長くありません。

 

日本では、なじみのあるお花ですが調べると、とっても奥深い花なのです。

 

ちょうど、お彼岸のころに花が咲くので、こういった名前が付いたともいわれます。

 

別名:曼珠沙華(まんじゅしゃげ)

 

ヒガンバナ科・ヒガンバナ属の多年草です。 日本や中国に自生しています。

 

では、早速その花言葉を見ていきましょう。

>> 続きを読む


カテゴリ:年中行事  [コメント:0]

当ブロブ管理人

おたけと申します。茨城県在住です。地元ならではの情報も順次、取り入れて参りますので、よろしくお願い致します。

カテゴリー
人気記事一覧
スポンサーリンク




最近の投稿
アーカイブ

ページの先頭へ