水槽をセットしてすぐに熱帯魚が全滅する原因!一緒に解決しましょう!

苦労して始めた熱帯魚水槽が、数日も経たないうちに全滅!

 

悲しくて、やり切れませんよね。

 

これは水槽をセットして初期の段階で起こりやすい現象です。

 

私も淡水の熱帯魚水槽海水魚水槽水草水槽と歩んできて、何度か経験した事です。

 

何故、水槽をセットしたばかりなのに魚が全滅してしまうのか?

 

その原因と解決策を一緒にみていきましょう!

>> 続きを読む


チョコエッグのS L&ブルトレ図鑑、昔のおまけは凄かった!

昔、フルタのチョコエッグにSL&ブルートレインといった物がありました。

 

覚えている方も多いのではないでしょうか。

 

このおまけの縮尺は、約1/200から1/290位。

 

奥にあるのがZゲージと呼ばれる1/220縮尺のモデル。

 

手前がチョコエッグの車両です。

 

鉄道模型の中でも最小といわれるZゲージよりも更にこじんまりとしています。

 

更にNゲージと呼ばれる、最もポピュラーな1/150サイズを奥に置いてみると

 

その可愛さが分かるはずです。

 

このチョコエッグのSL&ブルトレシリーズは確か、第2弾もあったはず。

 

でも私が持っているのは第1弾のみで、しかもシークレットの車両は無し。

 

しかし、それでも全19種類もあります。

 

この旅情をかきたてる車両の数々、チョット見てみませんか?

>> 続きを読む


リアリスティックウォーター レビュー、水が透き通ってる~! 

今回はKATOのリアリスティックウォーターを購入したので

 

使い勝手や感想を述べていきたいと思います。

 

この商品はレジンのように2液を混合する必要もなく

 

ただ流し込むだけで、簡単に水のある風景を作り出せます。

 

お値段は2500円前後で手にする事が出来ます。

 

 

只々、ジオラマで透き通った水の表現をしてみたく挑戦です。

 

購入を予定されている方の参考になれば幸いです。

 

>> 続きを読む


ドラゴンボール ジオラマ 作り方、壊されたカメハウスの巻

今回はバンダイさんから発売されている、「メカコレクション ドラゴンボール」の

 

亀仙人のワゴン車を使ったジオラマを作りたいと思います。

 

ドラゴンボールのジオラマというと、崩れたガレキのシーンであったり

 

エフェクト満載の特撮シーンを思い浮かべますが、私にそこまでのテクは無いので

 

ここはリアルな破壊されたカメハウスと打ち捨てられた亀仙人のワゴン車を使い

 

情緒ただようシーンを再現したいと思います。

 

 

もちろんドラゴンボールに一貫して漂う、爽やかさも忘れていませんよ!

 

では、どうぞ。

>> 続きを読む


ジオラマの樹木を100均素材で作ってみました!

ジオラマの風景に無くてはならない樹木。

 

でもリアルな樹木って、案外作るのが難しいですよね。

 

本当はリアルさを追求するのであれば、オランダドライフラワーが一番いい訳です。

 

ただご存じの通り、オランダドライフラワーは非常に高価です。

 

また街の模型屋さんでも中々置いていません。

 

 

となれば、やはり庶民の味方100均で探すしかないという事で

 

遂に見つけ出しました。 これが、その樹木の素材です!

>> 続きを読む


ジオラマで古い駅舎を作ってみよう!(後編)LEDでライトアップも・・・

では前回からの続きをやってみたいと思います。

 

とりあえず、ここまで仕上がっています。

 

今回は駅舎の右側の前面部分とLEDの設置。

 

更に1/32スケールの車も置いてみたいと考えています。

 

 

限られた空間に全てを詰め込むとなると、案外骨が折れそうな予感がします。

 

その思いが的中して途中、苦戦を強いられましたが何とか乗り越えられたような気がします。

 

では後編、スタートです!

>> 続きを読む


ジオラマで古い駅舎を作ってみよう! カット済みの木材で簡単仕上げ。

木造の古い駅舎を見ていると、なんだかとても癒されます。

 

映画「君の名は」に出てくるような駅舎をジオラマで作れたら、最高ですね。

 

ジオラマの駅舎と言えば、人気が高く買うとなると結構な値段がかかります。

 

更にそれが木製ともなれば、ウン万円はするのではないでしょうか。

 

 

そこで何とかリーズナブルな値段で制作できないか? 挑戦してみたいと思います。

 

また今回は自分で作るため、好みに応じたスケールに対応できます。

 

 

さすがにNゲージクラスを木造で作るとなると小さ過ぎて、大変ですので

 

1/32スケール位の大きさでやってみたいと思います。 では、レッツ・ゴー!

 

>> 続きを読む


プラモデル初心者におすすめ! 簡単 ザ・スナップキット

最近、様々なメーカーが力を入れているスナップキット。

 

プラモデルの車と言えば、入念な塗装や作りこみの高さが障壁になり

 

昔ほど若い世代に普及していない感がありましたが・・・。

 

そこで登場したのが、塗装不要、接着剤不要のスナップキット。

 

あると便利なものが、部品を切り離すニッパーとピンセット。

 

これだけ用意すれば車のプラモデルが完成しちゃうのですから、いい時代になりました。

 

 

しかも、出来上がったものは1/32スケールの本格的な プラモデル。

 

今回は実際に作った写真も織り交ぜて、何故スナップキットが初心者にお勧めなのか?

 

また本当に簡単に作れるのか?を探ってみたいと思います。

 

>> 続きを読む


アオシマのザ・スナップキット レビュー、トヨタ86 本気で塗装してみた!

楽プラとして名高い、アオシマのザ・スナップキットシリーズ。

 

今回、私も始めて挑戦してみました。 塗装不要! 接着剤不要!

 

小学生の高学年であれば作れるという、このキット。

 

 

果たして、いかほどの物なのか?

 

ここで私はあえて塗装不要のスナップキットを全塗装してみる事にしました。

 

それでも普通のプラモデルよりもきれいに、又楽に仕上げる事ができるのか?

 

 

これを読んで、あなたもレッツトライ簡単プラモデル!

>> 続きを読む


プラモデルの車をサビ塗装! こんな感じでどうでしょう!

プラモデルの車を作るんだけど、普通の塗装じゃつまらない!

 

うまくサビ塗装が出来るやり方はないかな~! とお悩みのあなた。

 

こんな感じで作ってみませんか。

 

私もレトロなものが大好きで、試行錯誤しながら色々と試してきました。

 

人に教えるほどではありませんが、このレベルでもオークションで作ったものを売っています。

 

ここでは私なりの手順やコツを書いていきます。

 

 

これらを参考にあなただけの作品を完成させていきましょう。

 

ある程度のレベルまで行けば、それを売ってお小遣いが稼げるかも知れませんよ。

 

まずは習うより慣れろです! 早速、やってみましょう!

>> 続きを読む


当ブロブ管理人

おたけと申します。茨城県在住です。地元ならではの情報も順次、取り入れて参りますので、よろしくお願い致します。

カテゴリー
人気記事一覧
スポンサーリンク




最近の投稿
アーカイブ

ページの先頭へ