ゲーリーの3”ディッシュワーム インプレ、その衝撃の性能に驚いた!!

ゲーリーヤマモトから発売されている、3”ディッシュワーム

 

店頭に並んでいて、前から気になっていたので手に取り購入してみました。

 

青木 大介プロ プロデュースのこのワーム。

 

表層でゆっくりとしたタダ引きの釣りをメインとしていて

 

バスが表層を意識している状況下で抜群の威力を発揮するとの事。

 

 

YouTubeでも桧原湖でスモールバスを次々と引き出す性能にしばし驚愕していました。

 

これを書いている時期は秋の荒食いに入ろうかという、願ってもない季節。

 

これを使い、表層にいるデカバスを一網打尽に仕留めたいと思います。(←願望です)

 この記事の続きを読む   


プラモデル初心者におすすめ! 簡単 ザ・スナップキット

最近、様々なメーカーが力を入れているスナップキット。

 

プラモデルの車と言えば、入念な塗装や作りこみの高さが障壁になり

 

昔ほど若い世代に普及していない感がありましたが・・・。

 

そこで登場したのが、塗装不要、接着剤不要のスナップキット。

 

あると便利なものが、部品を切り離すニッパーとピンセット。

 

これだけ用意すれば車のプラモデルが完成しちゃうのですから、いい時代になりました。

 

 

しかも、出来上がったものは1/32スケールの本格的な プラモデル。

 

今回は実際に作った写真も織り交ぜて、何故スナップキットが初心者にお勧めなのか?

 

また本当に簡単に作れるのか?を探ってみたいと思います。

 

 この記事の続きを読む   


ライトスピニングタックルでどの大きさの魚迄、釣れるのか? ほぼ無敵!

まずバス釣りを始めた方が最初に手にするのは、スピニングロッドではないでしょうか。

 

少ししてバス釣りに慣れてくると、ベイトロッドも欲しくなりますが

 

果たして最初に購入したスピニングタックルで、どの位の大きさの魚迄釣れるのでしょう?

 

メーカー公表では、そのロッドのルアーを投げれる重さと推奨するラインしか明記されていません。

 

何十センチを超える魚には、この竿! なんて記載はどこにもナシ。

 

そこで私が実際に遊んでもらった魚たちの体験談を踏まえて、検証してみました。

 

 

ただ高いお金を出して買った竿ですので、あくまでも自己責任で実験したい人だけ

 

参考にして下さいね。

 この記事の続きを読む   


当ブロブ管理人

おたけと申します。茨城県在住です。地元ならではの情報も順次、取り入れて参りますので、よろしくお願い致します。

カテゴリー
人気記事一覧
スポンサーリンク




最近の投稿
アーカイブ

ページの先頭へ