ポルノグラフィティ ライブ 2019、幕張に行ってみた!

”UNFADED" 色褪せない景色を求めて我々はその日、幕張に降り立ちました。

 

久しぶりのライブです。 実は、この前に行ったライブがあの「しまなみロマンスポルノ」

 

2018年9月9日、広島を目指し我々は旅立ちましたが、ご周知の通り、あいにくの雨天中止!

 

 

あの日から、周りの景色はもやがかかった状態。今度こそはと、向かう先のライブが ”UNFADED"

 

偶然か、必然か。 今までの色褪せた景色は元に戻るのか、行って来ました !!!

>> 続きを読む


この木なんの木、気になる木は、ハワイにあった!

日立のCMに流れる、「この木なんの木、気になる・・ 昔、よく耳にしましたよね。

 

この木は何処にあるのでしょうか? ズバリ、ハワイのオアフ島にあります。

 

この木を見ようとハワイに行かれる方に、ついでに見てもらいたい場所を挙げてみました。

 

この木を見るためだけに、ハワイに行こう!と決断された、あなた。

 

この木を見たら、とんぼ返りだ!

 

素晴らしい! もちろん、それでもいいのですが、折角ハワイまで来たのなら

 

チョットだけ足を延してみませんか。 あなたの知らない風景がそこにはあるはずです。

>> 続きを読む


嵐山、トロッコ列車がいざなう、あやかしの都・・・。 

こんにちは、皆さんは京都の嵐山に出かけたことはありますか?

 

私は昨年、旅行に行って来ました・・・。

 

京都、嵐山と言えば有名な渡月橋竹林、そして、トロッコ列車が知られています。

 

それは、うだるような暑い日でした。 古の都、千年以上続く妖の街、

 

修学旅行以来行く機会のなかった場所だけに、それはそれは私にとって大変楽しみな旅行でした。

 

そして終わってみれば、けっして忘れる事の出来ない思い出深い旅行になりました。

 

 

これは、その日私が辿った道筋をもう一度、皆さんに体験してもらう旅行記になります。

 

古来より嵐山のある保津川地区は、魔界につながる場所として知る人ぞ知るスポットだったのです。

 

そんな事とはつゆ知らず、その日の私は浮かれ気分で嵐山の駅へと降り立ちました・・・。

>> 続きを読む


しまなみ海道・因島 ポルノグラフィティの聖地巡礼の旅

こちらは前回の、しまなみ海道・因島観光 幻のポルノライブ後に の記事の追補版になります。

 

前回、書ききれなかった事を少しだけ書いていきたいと思います。

 

まず、最初にお届けしたいのが ポルノファンのために発行されている「因島FAN MAP」の写真です。

 

こちらは因島観光協会が発行している、ポルノグラフィティファンと因島の観光スポットを

 

紐付けている小雑誌です。(無料です)

 

ご覧頂くと分かるように発行NOと、発行した日をスタンプで記してくれます。

 

この時点で1625番目の発行という事ですね。

 

他にも、因島に来たら絶対外せないポイントがイラストとともに入っています。

 

是非、記念になると思うので来島した際には忘れずにもらってくださいネ!

 

 

今回は土生港をおりて、すぐ近くの場所で配布していました。

 

建物の裏手に出ると、いきなりの穏やかな瀬戸内の湾が広がっています。

 

本当になごみます。

 

普段は土生港をおりて、すぐの土生港湾ビル2F「因島観光協会」を訪ねて見られたらよろしいかと思います。

 

8:30~17:00まで営業してまして日・祝日は定休日になります。

 

続けてもう少し、因島の魅力を見ていきたいと思います。

>> 続きを読む


しまなみ海道・因島観光 幻のポルノライブ後に

今回、2018年9月8・9日に、ロックユニット「ポルノグラフィティ」の

 

故郷、広島県尾道市で野外ライブが行われるという事で行ってきました!

 

 

茨城県から家族で出発です。  当初、飛行機で行くはずだったのですが、

 

台風21号の影響で関西空港が使えなくなり、急遽 新幹線で向かう事となりました。

 

なんとも波乱の幕開けとなったのですが、(本当に波乱だらけ)自分自身の備忘録として、

 

又これから因島へ行く予定のあなたの足掛りになればと思い、記させてもらいます。

 

では、東京駅から会場となる尾道市の県立びんご運動公園へ向けて、出発です!

>> 続きを読む


当ブロブ管理人

おたけと申します。茨城県在住です。地元ならではの情報も順次、取り入れて参りますので、よろしくお願い致します。

カテゴリー
人気記事一覧
スポンサーリンク




最近の投稿
アーカイブ

ページの先頭へ