牛久周辺の観光スポット・おすすめ5選で間違いなし!


茨城県の牛久市まで来られた方に是非、立ち寄ってもらいたい場所があります。

 

都心からも近く、大自然あふれる牛久市を遊び尽くす、観光スポット5選を選びました。

 

前半はギネスブックにも載っている、ブロンド立像世界一の牛久大仏

 

国指定重要文化財の明治、大正ロマンあふれる牛久シャトー

 

そして広大な自然あふれる、牛久沼とご紹介していきます。

 

 

後半は、牛久市から車であればほど近い、美浦トレーニングセンター

 

若くして、その命を燃やし尽くした予科練の戦争博物館、予科練平和記念館

 

そしてシルバニアパークで有名な、こもれび森のイバライドもご紹介。

 

 

その場所を詳しく知りたい方の為に、詳細なレビュー記事も用意してますので、

 

お目当ての場所をすぐに探し出せるはずです。 では、ご覧ください。

 

 

※新たな観光スポットを足しているため、5選では済まなくなってしまいました(笑)

 

ご勘弁下さい。

 

牛久市観光スポット、上位3選

 

今回は牛久周辺のドライブ紀行になります。

 

JR常磐線の牛久駅、東口には引退した大相撲力士、稀勢の里の手形が押された石碑があります。

 

大相撲ファンであれば、是非見ておきたいものですね。 写真撮影にもうってつけです。

 

引退当日の様子はこちらにも記載しております。 稀勢の里関・引退。その時、地元の牛久市民は・・・。

 

 

まずは牛久駅・東口から徒歩約8分の場所にある牛久シャトーです。

 

住所は、牛久市中央3-20-1になります。

 

営業日は、今のところ無休で開園時間は10:00~16:00となっています。

 

駐車場は隣接する、タイムズ牛久中央にて60分、100円で駐車できます。

 

 

ここ牛久シャトーは、2018年を持ちまして飲食及び物販店は閉鎖となりました。

 

ですが、敷地内に残る神谷傳兵衛記念館オエノンミュージアムは無料で見学出来ます。

 

浅草にある神谷バーの創設者でもある神谷傳兵衛の歴史、当時のワイン作りの資料も

 

豊富に展示されています。

 

牛久シャトーの詳しい説明はこちらから、ご覧ください。

 

牛久シャトー「閉鎖」後はどうなっているか、行って見ました!

 

 

続いて、紹介するのは、牛久大仏です。

 

天候次第では大仏様の胎内にある5階からスカイツリーや富士山も望めます。

 

その高さは地上から何と120mというもの。

 

大仏様を含む、首都圏最大の公園墓地「牛久浄苑」に近づくだけでその姿が目に入ります。

 

多分、想像しているよりもきっと大きく驚かれると思います。

 

住所は、牛久市久野町2083。 TEL 029-889-2931

 

820台を止められる駐車場は無料となってます。

 

 

拝観料金は2019年時点で、大人800円、4歳~小学生は400円です。

 

開園時間は、9:30からになっていますが、閉園時間は季節、曜日によって変わりますのでご確認下さい。

 

 

園内には、大仏様のほかに極楽浄土を表すお花畑や池のある浄土式庭園、小動物園もあり

 

お子様連れにも人気のスポットになります。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。 牛久大仏 観光、初詣にも対応してます!

 

 

牛久市の南西に広がる牛久沼

 

国道6号線を走れば、きらきらと輝く広大な沼が目に入ってきます。

 

ここ牛久沼には古くから河童に関する資料が数多く残されています。

 

こんなロマン溢れる牛久沼のほとりに河童を愛し続けた日本画家のアトリエが残っています。

 

それが、小川芋銭記念館「雲魚亭」になります。

 

土・日曜日、祭日であれば、室内も公開されています。 定休日は月曜日になります。

 

住所は、牛久市城中町2690-3

 

ここ雲魚亭からは、雄大な牛久沼の眺望が望めます。 また河童が縛り付けられていたと言われる

 

河童松もあり、なんともミステリー好きにはたまらない場所でもあります。

 

詳細はこちらに出ています。 牛久沼の河童伝説・かっぱの里を訪ねて

 

 

そして牛久沼には様々な魚種が生息しており、ヘラブナ釣りやブラックバス釣りにも適した場所です。

 

比較的、交通の便の良い牛久沼でルアーフィッシングを始めるのもおすすめです。

 

牛久沼水系でバス釣りを始めませんか! 初心者入門編の巻

 

 

牛久市周辺にあるおすすめ観光スポット

 

こちらは牛久市内ではないのですが、せっかくここまで車で来たなら、

 

ご紹介しておきたい場所があるので併せてご覧ください。

 

まずは競馬ファンにはたまらない、美浦トレーニングセンターです。

 

JRAの競走馬を飼育、管理している場所で一般の方でも気軽に見学出来るようになっています。

 

ここでは、予約が必要になりますが お子様の乗馬体験や普段一般の方が立ち入る事の出来ない厩舎、

 

トレーニングコースを職員と共に車で見て回る事ができます。

 

とても貴重な体験が出来ますので、普段競馬をやらない方でも覗いてみる価値はある場所です。

 

住所は茨城県稲敷郡美浦村大字美駒2500-2となります。

 

施設見学及び乗馬体験の申し込みは、029-885-2111までお問い合わせ下さい。

 

施設見学の詳しいレビューはこちらです。 美浦トレーニング・センター見学、ドラマの舞台裏!(後編)

 

 

また競馬の歴史を学べる「ターフプラザ」という場所もありまして、こちらは土・日曜日であれば

 

予約なしで見学が出来ます。 平日はやっておりません。

 

「ターフプラザ」はこちらをどうぞ。 美浦トレーニング・センター見学、ドラマの舞台裏!(前編)

 

 

 

更にお勧めのスポットがこちらの、予科練平和記念館

 

稲敷郡阿見町にある戦争博物館です。 間近に霞ケ浦を望むこの博物館。

 

昭和の若き少年たちが特別攻撃隊として、出撃していった当時の時代背景

 

その時の赤裸々な思いが、これでもかという位に胸に迫ってくる場所です。

 

実際に使われた人間魚雷の実寸模型や、全ての少年たちの憧れであったゼロ戦模型も展示されています。

 

予科練平和記念館においては、昭和を代表する写真家 土門 拳氏による42枚の写真も展示。

 

多少、無理をしてでも訪れて欲しい場所です。

 

 

詳しくはこちらからどうぞ!

 

予科練平和記念館とは? ここには昭和の青春群像があった!

 

 

 

最後に紹介するのが、こもれび森のイバライド・シルバニアパークです。

 

小さなお子様連れのご家族が一日遊べるテーマパークになります。

 

美浦トレーニングセンターからも遠くない場所になります。

 

住所は、茨城県 稲敷市 上君山 2060-1となっています。

 

ここには首都圏初のシルバニアの人形が暮らすパークがあります。

 

シルバニアが好きなお子様であればきっと満足できる場所のはずです。

 

他にも様々な遊具が用意されていますので、一度訪れてみるのはいかがでしょうか?

 

火曜日が定休日となっていますが、季節等により変化するかも知れませんので

 

訪れる際は念のため、営業時間等も確認するようにお願いします。

 

TEL 029-892-3911

 

この場所を面白おかしくレビューしたのが、こちらの紹介記事になります。

 

こもれび森のイバライド・シルバニアパーク体験談!

 

 

まとめ

 

以上、牛久市周辺の観光スポットを速足で見てまいりましたが、

 

今後追加出来るおもしろい場所があれば随時追加してまいりますので又、ご覧ください。

 

また、記事作成時に於いては最新の情報を掲載しているつもりですが、

 

時間の経過や季節等により開園時間等の変更も出てくると思いますので、

 

お出かけ前にはホームページ等で今一度確認をお願いいたします。

 

 

牛久市は有名スポットのような華やかさはありませんが、

 

その土地の風土に根付いた歴史ある場所も数多く残されています。

 

是非、今度の休日はゆっくりと足を運んでみて下さい。

 

新たな発見が待っているかも知れません。

 

 

 

【補足】 お隣の取手市には、かの 水戸光圀公も参勤交代の途中で宿泊した本陣、

 

旧取手宿本陣染野家住宅が残されています。 施設内では、当時を振り返るビデオ上映も

 

されていますので是非、お立ち寄りください。

 

公開日は、毎週金曜日、土曜日、日曜日となっております。 無料です。

 

詳しい情報はこちらからどうぞ!

 

取手観光、ぶらり旅。旧取手宿本陣染野家住宅に行ってみた!

 

 

茨城県全体の観光マップが出来ました。

 

茨城 観光マップ・一度は行きたい絶景スポット大集合!

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ