大洗磯前神社の鳥居が絶景スポットだった件!


死ぬまでに一度は見ておきたい絶景スポット。

 

最近では国営ひたち海浜公園のネモフィラが話題になっています。

 

国営ひたち海浜公園まで来た人には、是非一緒に見て頂きたい観光スポットがあります!

 

 

また「アクアワールド茨城県大洗水族館」まで来た人たちにも外せない場所となります。

 

そこは、大洗磯前神社の鳥居です。 「アクアワールド茨城県大洗水族館」からは目と鼻の先。

 

「国営ひたち海浜公園」からも混雑していなければ、車で20分程で到着致します。

 

 

雄大な太平洋を背に堂々とたたずむ鳥居。 ここまで来て、これを見ずに帰るのは勿体ない!

 

またここ大洗はオリジナルテレビアニメの「ガールズ&パンツァー」略してガルパンの聖地でもあります。

 

町ぐるみでファンをもてなす雰囲気が聖地巡礼の旅を盛り上げると評判です。

 

では早速、大洗磯前神社から訪れてみましょう。

 

大洗磯前神社は知る人ぞ知る、絶景スポットでした。

 

車で訪れる人には、何か所かの駐車場が用意されています。

 

太平洋を望む景色の素晴らしさに気をとられ、その辺に駐車するのは止めましょう。

 

まず最初に神社を訪れ、目を奪われるのがここから望む太平洋の景色です!

 

更にアップで、もう一枚!

 

荒磯に建つ鳥居も見応え十分ですが、この景色は一度見たら忘れられません。

 

休日等は人が多い為、中々このように人物を入れずに写真を撮るのは大変ですが

 

タイミング次第で人が途切れる瞬間がありますので狙ってみて下さい。

 

 

さて神社の方にも行って見ましょう。 冒頭でも触れましたが、ここはアニメ「ガルパン」の聖地。

 

私も詳しくは知りませんでしたが、ガルパンとは兵器である戦車を使い女子高生たちが

 

戦車道と呼ばれる戦車戦の全国大会で優勝を目指す奮闘を描いたものだそうです。

 

中々に盛り上がっていますね。 そしてこの看板の近くには多くの痛絵馬が飾られています。

 

すべての絵馬に手書きの上手なアニメが描かれていました。

 

そしてこちらは、普通の人が奉納する絵馬です(笑)

 

しっかりと棲み分けがなされているのには笑えました。

 

 

では本殿です。 神前では姿勢を正して「二拝二拍手一拝」の作法でお参りします。

 

★まず最初に、二回深く頭を下げます。

 

★そののち、腕の前で両手を合わせ、右手を少し下にずらして二回手を打ちます。

 

★そして両手の指先を揃えて、祈りをこめます。

 

★最後にもう一度深く頭を下げましょう。

 

大洗磯前神社の御祭神は

 

大己貴命(おおなむちのみこと)

 

少彦名命(すくなひこなのみこと)となっております。

 

では階段を下り、神磯と呼ばれる鳥居へ向かいましょう。

 

 

大洗磯前神社の祭神、ご降臨の地「神磯」へ

 

キラキラと輝く太平洋がきれいです。 階段を降りると道を挟んだ先に神磯があります。

 

ここが大洗磯前神社の際神が降臨したといわれる神聖な場所です。

 

「神磯」と呼ばれています。 岩場を伝い、近くまで行けるのですが

 

ここで無理をして岩に昇り落下したという事故が後を絶たないそうなので

 

ほどほどの場所で見学するようにいたしましょう。

 

また、思ったよりも波しぶきが強烈です。 遠くから見る分には迫力があっていいのですが

 

至近距離で食らうと、ひとたまりもありません。

 

毎年、この地では元旦に宮司以下神職氏子総代と共に初日の出を奉拝する行事が執り行われます。

 

平成が終わり、新たな令和の幕開けに訪れるのも素敵ですね。

 

 

では大洗磯前神社の方に戻りたいと思います。

 

急な階段の続く手前に狛犬が置かれています。

 

そこに海岸に敷き詰められていた石を持ってきて、なにやら皆さん置いていかれるみたいです。

 

何の意味があるのでしょう、よく分かりません(笑)

 

かなり足にくる階段を登り切って振り向けば、そこには最高のご褒美が待っていました。

 

やはり何度見ても感動致します。

 

「死ぬまでに一度は見たい絶景スポット」 迷わずにランクインでした!

 

 

まとめ

 

穏やかな表情を見せる凪の海、荒れ模様の逆巻くしけの海。

 

天候ごとにさまざまな表情をみせる神磯を降臨の地として拝める大洗磯前神社。

 

神話の時代から連綿と受け継がれてきた、その尊い祈りは時代が移り変わっても

 

訪れる人達を大きく包み込んでくれることでしょう。

 

 

是非、ひたち海浜公園を訪れた際には、ここ大洗磯前神社もルートに組み込む事をお勧めします。

 

何よりも晴れた日の太平洋を見れるだけでも遠方よりきた甲斐はあるはずです。

 

それでは、よい休日をお過ごしください。

 

 

 

茨城県の観光マップが出来ました。 茨城 観光マップ・一度は行きたい絶景スポット大集合!

 

 

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ