国営ひたち海浜公園・ネモフィラの見頃はG・Wしかない!


最近「死ぬまでに見たい絶景」でも話題にあがる、ひたち海浜公園のネモフィラ。

 

いつでも見れると思っている、そこのあなた!

 

実はこのネモフィラの見頃は案外短く、4月中旬から5月上旬しかないのです。

 

まさにG・Wの為に咲き誇るかのような都合の良さです(笑)

 

この期間は通常9:30開園が、繰り上がり7:30開園となっています。

 

それだけ混雑するという事ですね。

 

 

しかし、早起きをしても見る価値はあります。 この青一色の景観を作り上げるため、

 

公園スタッフの方達は育成に差が出ないように、地道に土壌改良を繰り返しています。

 

まるで異世界に来たような非日常感を一緒に見ていきましょう!

 

国営ひたち海浜公園・ネモフィラの見頃は今しかないですよ!

 

車でお越しの方には駐車場が何か所か用意されています。

 

皆さん、開園するなり真っ先に向かうのがネモフィラが咲き誇る「みはらしの丘」です。

 

そこに行くために最も近い駐車場が西駐車場です。

 

 

しかし我々が着いた時間には(7:30頃)西駐車場に入る車で混雑し始めています。

 

あとは南駐車場です。 西駐車場に比べて、見晴らしの丘に着くまで10分位遠くなります。

 

まあ多少歩いても仕様がないと思っていたら、西駐車場と南駐車場の間に臨時駐車場が開設されていました!

 

駐車場はどこに止めても、500円です。 早い時間帯ならご覧のようにガラガラです。

 

ここからなら、西駐車場と比べてもあまり変わりません。 お勧めします。 では入場しましょう。

 

 

入場料は国営という事もあり、大人(高校生以上)450円。 シルバー(65歳以上)210円という安さです。

 

中学生以下はタダ?のようでした。(←確認はとっていません)

 

時間はちょうど、8:00を指しています。 まずはみはらしの丘を目指します!

 

公園内は非常に広く、自転車の貸し出しや園内バスまで通っています。

 

ですが、お目当てのネモフィラまでは分かり易い看板が設置されていますので安心しました。

 

途中、自然観いっぱいのカフェなどもありワクワク感が止まりません。

 

結局、みんなが歩いている方向について行くと憧れのネモフィラの丘が見えてきました!

 

す、すげ~!!! ネモフィラの青が目に飛び込んでくると、やはり感動致します。

 

しかし、その途中にいるのはもしかして人ですか? オイ、オイ!Σ(゚Д゚)

 

あまりの人の多さにワンちゃんもビックリして静かなご様子。

 

 

と、とりあえず登りますか、せっかくなので・・・。

 

何だか、極楽浄土に向かう人の列みたい・・・。(失礼しました)

 

では我々もあの世に向かう列に加わりましょう(笑)

 

最初は戸惑いますが、混雑に慣れるとそこそこのスピードで登っていけます。

 

見た目程ではありません。 そしてきれいに咲き誇るネモフィラも眺めましょう。

 

所々に赤い花も咲いてます。 違う種が飛ばされてくるのでしょうね。

 

ネモフィラはカルフォルニア原産の一年草です。青空のような鮮やかなブルーで

 

ガーデニングでも人気のお花です。

 

 

ちなみに花言葉は「清々しい心」「成功」「可憐」といった意味があるそうです。

 

そうこうしているうちに、ほぼ頂上付近まで来てしまいました。

 

このみはらしの丘の標高はナント、ひたちなか市の最高地点だそうです。

 

当然、雄大な太平洋もおがめます!

 

 

ではいよいよここで、どうしても撮りたかった写真撮影に移りたいと思います。

 

それは何かと言いますと、ネモフィラのブルーと青空のブルーを重ね合わせて

 

青一色の世界を写真で作り出すという荒業です。

 

怒涛の3連続写真、ご覧ください!!!

 

ア~、スッキリした。 これで安心して極楽浄土へと行けそうです。

 

という訳で、みはらしの丘を降りてまいりました。

 

園内には、シーサイドトレインと呼ばれる乗り物もあり600円で一日乗り降り自由との事。

 

他にも、皆さんが使っていたのが「レンタサイクル」。

 

サイクリング専用コースもあり、お値段も手頃です。

 

 

他にもいろいろな見どころがありますが、キリがないのでチューリップだけ見ていきましょう。

 

 

国営ひたち海浜公園のチューリップも見頃でした。

 

この国営ひたち海浜公園では、春夏秋冬を通じて様々なフラワーリレーが行われています。

 

このG・W前後の期間だけでも、ネモフィラ、スイセン、チューリップ、ナノハナ、そしてバラと

 

リレーのように花が咲き誇ります。

 

 

では、4月中旬から4月下旬が見頃のチューリップたちの写真をご覧ください。

 

チューリップだけでも約250品種のものが用意されているようです。

 

そして、ここまできれいに管理されているのには本当に頭が下がります。

 

 

という事で私が独断で選んだ、BEST3. 発表致します! Σ(゚□゚;)なぜ、いきなり!

 

では、第3位。

 

チョット珍しい黒いチューリップです。 名前はブラックチャーム

 

ベルベットのような色つやが目を引きます。

 

では続いて第2位。

 

こちらは、カナスタと呼ばれる品種。 まるでレースで縁取ったかのような花びらです。

 

初めて見ました。 さすがです。 ではお待ちかねの1位です!

 

これです、チャーミングビューティー。 名前がハンパないですね(笑)

 

オレンジ色とピンクの色が絶妙に混じり合い、遠くからでも多くの人の目を引き付けていました。

 

以上のような理由でチャーミングビューティーの1位が決まりました!

 

 

では写真も使い果たしたので、まとめに入らせて頂きます。

 

まとめ

 

アッ、そうそう。 お約束の写真も載せておきます。

 

じゃ~ン。 そう売店で売っている、ネモフィラブルーのバニラアイスです。

 

茨城県産の牛乳と卵を使用しています。 練乳がかかり、味はただのバニラ味です。

 

400円で売ってますが、異常においしいです。

 

 

という訳で、毎年8月にはあの有名なロッキンジャパンという野外フェスも行われるこの場所。

 

そして今しか見れない「天国に一番近い丘のネモフィラ?」

 

この機会を逃すと、一年待ちますよ! すぐに出かけましょう! では、では・・・。

 

 

追記:ここまで来たら、もう一か所どうしても見て頂きたい「絶景ポイント」があります。

 

すぐ近くですので是非訪れて下さい!

 

大洗磯前神社の鳥居が絶景スポットだった件!

 

 

こちらは総まとめ記事になります。

 

茨城 観光マップ・一度は行きたい絶景スポット大集合!

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ