ジオラマの作り方、簡単なのでやってみよ~!(犬鳴村の白いセダン編)

犬鳴隧道(旧犬鳴トンネル)を抜けた先に、ボロボロの白いセダンが放置されているらしい。

 

かつてカップルでここを訪れ、村人の襲撃にあった名残だという・・・

 

まるで晒し物のように置かれた、朽ち果てた白いセダン。

 

まさに草ヒロのジオラマの素材にピッタリではありませんか!

 

 

これを作らずして、何が草ヒロでしょう。

 

早速、着手しました。

 

全編に流れるおどろおどろしい雰囲気を、どうぞ心ゆくまでお楽しみください・・・

>> 続きを読む


ジオラマの作り方、簡単なのでやってみよ~!(悪魔のZ編)

先日久しぶりに、漫画「湾岸ミッドナイト」を読む機会がありました。

 

改めて読み返してみると、本当に名作ですよねー。

 

悪魔のZ、その響きだけでも鳥肌ものです。

 

ある日、アキオの耳に”Z31”の事故車が解体屋さんに入っているという情報が・・

 

早速見に行ったアキオの目の前に、運命のZが姿を現す。

 

 

今回は「湾岸ミッドナイト」の中で最も好きな、あのシーンをジオラマにしました。

 

うずたかく積まれたスクラップの中で禍々しいオーラを放つ悪魔のZ。

 

思い入れたっぷりで作ってみました、ご覧ください!

>> 続きを読む


缶コーヒーのおまけでジオラマを作りましょう! これ、売れるかも?

皆さんの自宅にも缶コーヒーのおまけ、余っていませんか?

 

これを使ってワンランク上のジオラマを作ってみましょう。

 

挑戦するのはコンビナートのジオラマです。

 

朽ち果てたコンビナートにポツンと置かれる、車やオートバイ。

 

想像しただけでヤバくないですかw

 

難易度の高そうなコンビナートですが、作り方は意外と簡単です。

 

読み終わった後にはチャレンジしてみたくなる事、間違いなしですよ。

 

では、いってみましょう!!

>> 続きを読む


ジオラマ 昭和の風景の作り方、 カープラモデルにぴったり!

ジオラマで昭和の風景、情景を制作してみたいと思いませんか。

 

Nゲージであれば、そういった建物を買ってきて並べれば自然と完成するはずです。

 

ここではもう少し大きめの1/24~1/32スケールの建物に挑戦します。

 

この位のスケールであれば、1/24クラスのカープラモデルを置いても違和感なしです。

 

若干、骨が折れますが出来上がった時の喜びは大きなものがあります。

 

制作段階でタメになる資料等もご紹介しておきますので、是非参考にしてみてください!

>> 続きを読む


ジオラマの山を100均素材だけで作れる? かなり厳しい状況・・

鉄道模型などによく設置される山のある風景。

 

緑あふれる山や岩場があるだけでNゲージ車両や建物のストラクチャーが生き生きとしてきます。

 

でも実際にそれなりの山を作るとなると、かなりの費用と大幅な時間は覚悟する必要があります。

 

粘土をこねてしばらく乾燥させたり、プラスタークロスという石膏を混ぜた布を買ったり・・

 

 

何とか100均ショップにあるものだけで、山らしきものは作れないのか?

 

結果的に少々残念な仕上がりになりましたが、とりあえず実験してみました!

>> 続きを読む


リアリスティックウォーター レビュー、水が透き通ってる~! 

今回はKATOのリアリスティックウォーターを購入したので

 

使い勝手や感想を述べていきたいと思います。

 

この商品はレジンのように2液を混合する必要もなく

 

ただ流し込むだけで、簡単に水のある風景を作り出せます。

 

お値段は2500円前後で手にする事が出来ます。

 

 

只々、ジオラマで透き通った水の表現をしてみたく挑戦です。

 

購入を予定されている方の参考になれば幸いです。

 

>> 続きを読む


ドラゴンボール ジオラマ 作り方、壊されたカメハウスの巻

今回はバンダイさんから発売されている、「メカコレクション ドラゴンボール」の

 

亀仙人のワゴン車を使ったジオラマを作りたいと思います。

 

ドラゴンボールのジオラマというと、崩れたガレキのシーンであったり

 

エフェクト満載の特撮シーンを思い浮かべますが、私にそこまでのテクは無いので

 

ここはリアルな破壊されたカメハウスと打ち捨てられた亀仙人のワゴン車を使い

 

情緒ただようシーンを再現したいと思います。

 

 

もちろんドラゴンボールに一貫して漂う、爽やかさも忘れていませんよ!

 

では、どうぞ。

>> 続きを読む


ジオラマの樹木を100均素材で作ってみました!

ジオラマの風景に無くてはならない樹木。

 

でもリアルな樹木って、案外作るのが難しいですよね。

 

本当はリアルさを追求するのであれば、オランダドライフラワーが一番いい訳です。

 

ただご存じの通り、オランダドライフラワーは非常に高価です。

 

また街の模型屋さんでも中々置いていません。

 

 

となれば、やはり庶民の味方100均で探すしかないという事で

 

遂に見つけ出しました。 これが、その樹木の素材です!

>> 続きを読む


ジオラマで古い駅舎を作ってみよう!(後編)LEDでライトアップも・・・

では前回からの続きをやってみたいと思います。

 

とりあえず、ここまで仕上がっています。

 

今回は駅舎の右側の前面部分とLEDの設置。

 

更に1/32スケールの車も置いてみたいと考えています。

 

 

限られた空間に全てを詰め込むとなると、案外骨が折れそうな予感がします。

 

その思いが的中して途中、苦戦を強いられましたが何とか乗り越えられたような気がします。

 

では後編、スタートです!

>> 続きを読む


ジオラマで古い駅舎を作ってみよう! カット済みの木材で簡単仕上げ。

木造の古い駅舎を見ていると、なんだかとても癒されます。

 

映画「君の名は」に出てくるような駅舎をジオラマで作れたら、最高ですね。

 

ジオラマの駅舎と言えば、人気が高く買うとなると結構な値段がかかります。

 

更にそれが木製ともなれば、ウン万円はするのではないでしょうか。

 

 

そこで何とかリーズナブルな値段で制作できないか? 挑戦してみたいと思います。

 

また今回は自分で作るため、好みに応じたスケールに対応できます。

 

 

さすがにNゲージクラスを木造で作るとなると小さ過ぎて、大変ですので

 

1/32スケール位の大きさでやってみたいと思います。 では、レッツ・ゴー!

 

>> 続きを読む


当ブロブ管理人

おたけと申します。茨城県在住です。地元ならではの情報も順次、取り入れて参りますので、よろしくお願い致します。

カテゴリー
人気記事一覧
スポンサーリンク




最近の投稿
アーカイブ

ページの先頭へ