エアブラシの使い方、プラモデル塗装には必需品です!

これからエアブラシを買ってプラモデル塗装のレベルを上げてみたいと思っている方。

 

エアブラシを買ったけど、詳しい作業方法や手入れの手順が書いてないと悩んでいる方は

 

こちらを読めば、多少でも参考になると思います。

 

今回はエアテックスの商品を使い、ご説明していきます。

 

写真に映っている「APC-001R2」は最近買ったもので、これが2台目となります。

 

最初に買ったエアブラシが思わぬ故障で使えなくなったため、購入に至りました。

 

 

エアブラシは一度買えば10年は持つと思っていたのに、2年程しか使えなく大変ショックでした。

 

まずはそのあたりの事からお話させてください。

>> 続きを読む


ジオラマの草むら、100均素材での作り方。とってもリーズナブル!

ジオラマで草むらを作れるようになると、表現の幅が広がります。

 

鉄道模型の背景に、カープラモデルの台座にと使い方は無限です。

 

ただこの草むら、意外とうまく作るのが大変なのです。

 

中にはうまく草を立たせるために数万円もかけて装置を用意する方もいます。

 

ここでは100均の材料を使い、何とか草むらを作れないものか挑戦してみました。

 

 

実際にやってみて反省すべき点などが数多く見つかりましたので、是非参考にしてみてください。

>> 続きを読む


水中ジオラマを100均素材で作りました!その出来栄えは?!

100均で売っている材料だけで、水中ジオラマは作れるのか?

 

最近は水の元となるUVレジンなども100均で簡単に手に入れられる時代。

 

やろうと思えば可能な気がしてきたので挑戦です。

 

今回はDAISOで売っていたインテリア電球の中に水中ジオラマを作ってみたいと思います。

 

ただこのインテリア電球、普通の裸電球と同じ大きさです。

 

これにUVレジンを全て流し込むとなると、結構な費用が掛かってしまいます。

 

そこで様子を見るために、まずは2個だけ流し込んで足りなければ追加してみるという事でスタート。

 

果たしてどうなる事やらです。

>> 続きを読む


100均のUVレジンで水の表現は可能か!? これイチオシかも!

過去スーパーヘビージェルメディウムやリアリスティックウォーターで水の表現に挑戦してきましたが

 

もう一つ気になっている材料がありました。

 

そう、UVレジンです。

 

こちらは街の100均で簡単に手に入る商品です(DAISO製)

 

今回はこれを使い、新たな水の表現に挑戦してみたいと思います。

 

実際に作業してみて良かった点や使い勝手を述べてみたいと思います。

 

是非、参考にしてみてください!

>> 続きを読む


ジオラマの作り方、簡単なのでやってみよ~!(犬鳴村の白いセダン編)

犬鳴隧道(旧犬鳴トンネル)を抜けた先に、ボロボロの白いセダンが放置されているらしい。

 

かつてカップルでここを訪れ、村人の襲撃にあった名残だという・・・

 

まるで晒し物のように置かれた、朽ち果てた白いセダン。

 

まさに草ヒロのジオラマの素材にピッタリではありませんか!

 

 

これを作らずして、何が草ヒロでしょう。

 

早速、着手しました。

 

全編に流れるおどろおどろしい雰囲気を、どうぞ心ゆくまでお楽しみください・・・

>> 続きを読む


ジオラマの作り方、簡単なのでやってみよ~!(悪魔のZ編)

先日久しぶりに、漫画「湾岸ミッドナイト」を読む機会がありました。

 

改めて読み返してみると、本当に名作ですよねー。

 

悪魔のZ、その響きだけでも鳥肌ものです。

 

ある日、アキオの耳に”Z31”の事故車が解体屋さんに入っているという情報が・・

 

早速見に行ったアキオの目の前に、運命のZが姿を現す。

 

 

今回は「湾岸ミッドナイト」の中で最も好きな、あのシーンをジオラマにしました。

 

うずたかく積まれたスクラップの中で禍々しいオーラを放つ悪魔のZ。

 

思い入れたっぷりで作ってみました、ご覧ください!

>> 続きを読む


缶コーヒーのおまけでジオラマを作りましょう! これ、売れるかも?

皆さんの自宅にも缶コーヒーのおまけ、余っていませんか?

 

これを使ってワンランク上のジオラマを作ってみましょう。

 

挑戦するのはコンビナートのジオラマです。

 

朽ち果てたコンビナートにポツンと置かれる、車やオートバイ。

 

想像しただけでヤバくないですかw

 

難易度の高そうなコンビナートですが、作り方は意外と簡単です。

 

読み終わった後にはチャレンジしてみたくなる事、間違いなしですよ。

 

では、いってみましょう!!

>> 続きを読む


ジオラマ 昭和の風景の作り方、 カープラモデルにぴったり!

ジオラマで昭和の風景、情景を制作してみたいと思いませんか。

 

Nゲージであれば、そういった建物を買ってきて並べれば自然と完成するはずです。

 

ここではもう少し大きめの1/24~1/32スケールの建物に挑戦します。

 

この位のスケールであれば、1/24クラスのカープラモデルを置いても違和感なしです。

 

若干、骨が折れますが出来上がった時の喜びは大きなものがあります。

 

制作段階でタメになる資料等もご紹介しておきますので、是非参考にしてみてください!

>> 続きを読む


ジオラマの山を100均素材だけで作れる? かなり厳しい状況・・

鉄道模型などによく設置される山のある風景。

 

緑あふれる山や岩場があるだけでNゲージ車両や建物のストラクチャーが生き生きとしてきます。

 

でも実際にそれなりの山を作るとなると、かなりの費用と大幅な時間は覚悟する必要があります。

 

粘土をこねてしばらく乾燥させたり、プラスタークロスという石膏を混ぜた布を買ったり・・

 

 

何とか100均ショップにあるものだけで、山らしきものは作れないのか?

 

結果的に少々残念な仕上がりになりましたが、とりあえず実験してみました!

>> 続きを読む


リアリスティックウォーター レビュー、水が透き通ってる~! 

今回はKATOのリアリスティックウォーターを購入したので

 

使い勝手や感想を述べていきたいと思います。

 

この商品はレジンのように2液を混合する必要もなく

 

ただ流し込むだけで、簡単に水のある風景を作り出せます。

 

お値段は2500円前後で手にする事が出来ます。

 

 

只々、ジオラマで透き通った水の表現をしてみたく挑戦です。

 

購入を予定されている方の参考になれば幸いです。

 

>> 続きを読む


当ブロブ管理人

おたけと申します。茨城県在住です。地元ならではの情報も順次、取り入れて参りますので、よろしくお願い致します。

カテゴリー
人気記事一覧
スポンサーリンク




最近の投稿
アーカイブ

ページの先頭へ