日本一おいしい醤油は!? アカムラサキのかき醤油です!


日本一おいしい醤油は何?と聞かれたら、私は迷わずアカムラサキかき醤油と答えます。

 

厳密には「かき醤油」は純粋な醤油の分類ではなく、「しょうゆ加工品」の名称になります。

 

しかし我が家では醤油として、刺身や冷奴に普通に使用しています。

 

このアカムラサキのかき醤油を一度知ってしまうと、もう普通の醤油には戻れなくなります。

 

ハッキリ言えば、旅行に出かける時にも、外食に行く時にも携帯したい位ですw

 

 

何故これほどまでに、この醤油にはまってしまったのか?

 

かき醤油って何?

 

という方に知って頂きたい情報が山盛り。では、どうぞ!

 

かき醤油って、どんなお醤油!?

 

健康診断の度に血圧高めで引っかかる私は、本来であれば塩分を控えなければなりません。

 

んが、この醤油だけは我慢する事が出来ないのです。

 

モンドセレクション最高金賞を複数年連続で受賞しているのはダテではありません。

 

今では有名料亭も使用する、このかき醤油には本醸造醤油をベースに

 

☆広島牡蠣のエキス

 

☆かつおぶし

 

☆昆布エキス

 

☆乾シイタケ

 

等のうまみが凝縮されています。

 

 

当然のことながら、普通の醤油に比べて値段は若干高めとなっております。

 

近くのスーパーで、600mlが税込み624円でした。

 

 

なので普通の料理に惜しげもなく使用するには、多少気が引けるという弱点も・・

 

また普通の醤油のように開封後、常温で置いておくのも厳禁です。

 

要冷蔵になります。

 

ただ、それも大した手間ではありません。

 

 

牡蠣のうまみエキスが入っていると言うと、牡蠣の臭みが苦手な方もいらっしゃると思います。

 

私もどちらかと言えば、あまり生臭いものは苦手です。

 

しかしこのかき醤油には、そういった臭みは一切含まれません。

 

ただただ、牡蠣のうまみだけが残っているのです。

 

製造元もその点はかなり苦心したようですね。

 

 

このお醤油は広島県界隈ではかなり有名なお醤油の様です。

 

では何故、関東在住の私がこの醤油を知ったのかと言えば

 

ポテトチップスの「かき醤油味」というものが発売されていたからです。

 

一口食べて、そのおいしさに強い衝撃を受けてしまいました。

 

「なんだ、このうまさは・・・」

 

晩酌のつまみに食べていたポテトチップス、もう晩酌などそっちのけで一袋を一気に食べてしまいましたw

 

 

そしてポテトチップスの袋に「アカムラサキのかき醤油」の紹介写真がでかでかと出ています。

 

我を忘れ、妻に大声で叫んでいました!

 

 

「明日、このかき醤油、買ってきて~!!!!」

 

 

幸いなことに近くのスーパーで売られていました。

 

通販ですと、いつでも手に入ります。

 

 

さあ、その日はもう大変な事になりました。

 

冷奴に、お刺身に醤油をかけられるものであれば何にでも試してみます。

 

これぞ、探し求めていた味です。 和食全般、合わないものはないのではないかという程の仕上がりです。

 

ヤバイ、うますぎる・・・

 

パッケージには ”あなたのアイデアで、使い方はどんどん広がります” と書いてあります。

 

少し、考えてみましょう!

 

 

かき醤油を使ったおいしいレシピの数々

 

まずすぐに思い付くのが、卵かけごはん、お刺身、冷奴等でしょう。

 

下手な卵がけご飯専用のものよりうまい。

 

これは私も既に実証済みです。自信をもってお勧めできます。

 

あとは目玉焼きです。あなたはソース派、それとも醤油派。

 

私はウスターソース派なので、かき醤油をかけたことはありません。(←オイッ)

 

きっと醤油派の方であれば、至福の時間が手に入る事は疑いようもない事でしょう。

 

 

また魚や野菜の煮付けにも醤油と同量の使い方が出来ます。

 

うどん・そばのつゆには10~12倍の希釈がいいようです。

 

このかき醤油は「濃厚つゆ」なので、醤油以外の出汁も含まれています。

 

薄めるだけで簡単に極上の味に仕上がるという訳、便利ですね。

 

 

おでん・寄せ鍋のスープには12~15倍の希釈で使えます。

 

もちろん和風パスタの味付けにも、超お勧めです!

 

 

更に詳しいレシピは下の ”クックパッド かき醤油 レシピ” を覗いてみてください。

 

COOKPAD かき醤油 レシピ

 

きっと気に入るレシピが見つかるはずですよ~。(出た~、ぶん投げ)

 

 

ふと思ったのですが、最近世界各地で流行っている和食レストラン。

 

このかき醤油一本使うだけで、誰でも簡単に和食のもつ奥深さを表現出来るのではないか!?

 

いたずらに見よう見まねで作るのであれば、これで味付けする方が何倍も美味しくなるはずw

 

なんて考えていたら、既に世界各国でこのアカムラサキのかき醤油は大人気のようでした。

 

さすがに考える事はみんな同じなのですね。

 

 

ちなみに知人にこの醤油の事を教えたら、早速買いに行ってくれました。

 

使ってみた感想はと言うと

 

本当においしい! なんでもっと早く教えてくれなかったの。どうでもいいことばっかり教えて・・・」

 

(´・ω・`)知らんがな・・

 

 

まとめ

 

お醤油って日本人にとっては、調味料の中で最も手放す事の出来ないものではないでしょうか。

 

あって当たり前、だから当たり前すぎて普段は味などあまり気にしないという方も多いと思います。

 

今回はそんな普段使いするものこそ、少しだけこだわって贅沢なものにしてみませんかというお誘いです。

 

塩然り、味噌しかり。

 

調味料だからこそ少し高価なものを使っても、そんな散財にはなりませんよね。

 

是非、皆さんが普段使っておいしい調味料を知っていれば教えてくださいネ。

 

待ってま~す。

 

 

 

日本一おいしい醤油の後は、日本一うまいラーメンショップへGO !

 

日本一うまいラーメンショップ・牛久 結束店 値段の安さも日本一!

 

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ